無料ウェビナー『ハリウッドで働く』のお知らせ



撮影監督の芳賀弘之、女優Narisa Suzuki、ダンサー/振付師HOK。

ハリウッドに行き、ハリウッドで働く日本人3人は、どのような道筋を辿って今に至ったのか。

アメリカ渡航、現地で仕事に就くまでの経緯、プロとして認められるための要素など、

アメリカで今を生きる3人の講演をWEBオンラインで開催。

日時:(日本時間**お気をつけください**)12月1日(火)17:00 ~ 18:30

費用:無料

主催: 西南学院大学

会場:Zoomウェビナー

https://us02web.zoom.us/j/83837397278?pwd=ZERLcnJGN3NYZklEQjU0YXFVcitHUT09

===========================================

【講師プロフィール】

芳賀 弘之(撮影監督) [Instagram: @hirohaga]: 西南学院大学文学部英文学科から、カリフォルニア州立大学ノースリッジ校に編入、撮影監督学科を 2011 年卒業。現在は、プロの撮影監督として、アメリカ、カナダ・メキシコ・台湾・中国・インド等、グローバルに活躍。IATSE Local 600 International Cinematographers Guildに撮影監督(Cinematographer/Director of Photography)として在籍。2012年に、Lionsgate配給 “Battle for Skyark” はカンヌに行き脚光を浴びる。中国映画“Blood 13”は、2019 年の北京国際映画祭で公式上映、撮影監督賞でノミネート。2019 年には、HBOオリジナルドラマ“Dream Raider”で撮影監督も務める。YouTube Musicの公式CMでONE OK ROCKを主演に撮影。他にGoogle,コカコーラ,日産,花王,SONY,のCM等多数撮影している。

Narisa Suzuki(女優) [Instagram: @narisasuzuki]: 鎌倉出身。セントラルオクラホマ州立大学 音楽学部 声楽科 卒業。カンヌ映画祭に出品したLionsgate スタジオの映画“The Gunslinger”に主演。短編映画 “DUSK”に主演し、L A 日本映画祭で、最優秀短編映画賞を大林宣彦監督から授与される。出演した“Myth of American Sleepover”がカンヌ映画祭にノミネートされ、SXSWで最優秀賞を受賞。ディズニー映画の監督による映画 “Rideshare” にレモネード役で出演し、ロサンゼルスインターナショナル映画祭で、最優秀主演女優賞を受賞する。CMで アップル, ペプシ, マクドナルド, Canon, Yahoo, ボールド, LG 等、多数出演。

HOK(Hokuto Konishi)(ダンサー・振付師・アーティスト) [Instagram: @hok]: 日本生まれイギリス育ち。渡米後オーディション番組 “アメリカン・ダンスアイドル” ベストダンサー選出。番組内で踊った“The Hummingbird and the Flowers”で米TV業界最高の栄誉エミー賞受賞。MTV人気ダンスバトル番組 America's Best Dance Crew にダンスチーム QUEST CREW として出場し優勝。番組内で披露した作品が翌年エミー賞受賞。CHRIS BROWN, USHER, NIKKI MINAJ等数々のアーティストのバックダンサー、振付師として活躍中。2012 年MTVの VIDEO MUSIC AWARDSにて自身が振り付けした LMFAO “Party Rock Anthem” がノミネート。最近では NIKE, Adobe, NISSAN, Youku 等の様々なブランドとのタイアップの他、JALのCM、音楽アーティストのミュージックビデオの監督としても活躍中。

15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示